冬に車で日本海側(香住・城崎温泉)へのカニ旅行をご検討されている方へ

おはようございます!民宿美味し宿かどやのGakuです。

10月に入り、朝晩は寒くなってきましたね。11月6日解禁の松葉ガニシーズン。予約が入り始めました。それに伴い、12月以降のご予約の際の道路状況(雪道)の心配をされるお問い合わせも入ってきています。少し早いですが、日程を検討されている方のために説明させていただきますね。

急変、雪に!
日本海側は雪が多い、というイメージがありますが・・・

たくさん雪が降るのはいつ?

まず、「日本海=雪」のイメージ。確かに太平洋側に比べると雪はよく降ります。但し、冬季シーズンは毎日降っているというわけではありません。香住は海沿いで雪が積もりにくい、という事情もありますが、私自身雪かきをするのは少ない年で年2,3回、多い年でも年5回ぐらいです。

いわゆる大雪は年3回。お正月三が日前後、成人式前後、節分前後。これが私がこちらに帰ってきてから16年間の経験で持っているイメージです。

雪が降るかもしれない時期はいつ?

先述の年3回の大雪リスクはあくまで「大雪」「ドカ雪」が降る可能性の高い時期です。当然ながら年によって例外もあります。3月上旬に大雪を降らせるのはどちらかというと日本海側よりも太平洋側ですね。東京の交通機関が麻痺するほど雪が降るケースは3月が多いです。(私も関東在住の頃、働いていた熊谷から自宅のある浦和まで歩いて帰る羽目になったことがあります)
松葉ガニシーズンの11月から3月の間で分析した場合、11月はまず雪は降りません。12月は降っても地熱が高いため、「積もるほど」雪が降る、ということは滅多にありません。それでも「雪道運転が心配」という方はクリスマスの頃からは雪道運転の心配をしないといけないとお考えください。過去15回の冬の経験で12月中旬にまとまった雪が降ったことも2,3度ありました。翌日には直ぐに消える程度の雪でしたが、心配な方は12月中旬以降は雪道運転をするリスクはあるとお考えください。
一方で2月下旬、または3月上旬に大雪が降ったことも5年に1度ぐらいの確率でありました。3月上旬までは「雪道運転リスク」は存在します。

ノーマルタイヤでカニを食べに行けるのはいつ頃?

残念ながらスタッドレスタイヤは持っていないという皆様。では、ノーマルタイヤで日本海にカニを食べにいけるのはいつ頃?ズバリ、12月上旬までか、3月中旬以降です。もちろん、その時期が過去15年で雪道運転のリスクが高くなるほどは降らなかった、という経験からのお話で、絶対に大丈夫という保証ではありません。一つチェックポイントとして覚えておいてもらいたいのは天気予報での「最低気温」です。道路が凍結するリスク、滑りやすい気温は0~5度。最低気温が0度前後となった時が要注意です。逆を言えば最低気温が5度以上ある時は安心。前日の天気予報で「最低気温」もチェックし、その気温となる日没日の出の時間帯での運転を避けるようにすれば、よりリスクは軽減されます。

話が長くなってしまいました。冬季シーズンに日本海側へ車で行くかやめておくか。このお話はタイヤのお話も含めて明日ももう少し続けますね。

*******************************************************

TODAY’S PHOTO 『雪の時期の佐津集落』
20131229の柴山(嶋山)
佐津集落より「柴山」を望む~冬

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします