松葉ガニに比べて香住ガニ(紅ズワイガニ)って安いですけど、価格の差ぐらい味も違うんですか?

松葉ガニに比べて香住ガニ(紅ズワイガニ)って安いですけど、価格の差ぐらい味も違うんですか?

松葉ガニと紅ズワイガニ(香住ガニ)、普通に買うと料金が3,4倍以上違います。じゃあ、味も3,4倍違いがあるのか。正直、味の差は微差です。いえ、好みの問題です。紅の方が安いから味が劣る。松葉がの方が高いから味が優るというわけではありません。紅ガニの方が松葉ガニに比べて水気が強い。なので身入りで劣る、という人もいますが、逆を言えばジューシーで甘味が強い。

記事を読む

瑞風の立ち寄り先で一躍人気になったイタリアンレストランアルマーレに行ってきました!

瑞風の立ち寄り先で一躍人気になったイタリアンレストランアルマーレに行ってきました!

瑞風の運行にあわせて出来た地産地消型で話題のイタリアンレストラン「アルマーレ」に行ってきました。インスタ映えする景色やお料理、器も多いので、フォトツアー、インスタツアーにもおススメかもしれません。かどやから1時間かかりませんので、チェックアウト後、ドライブを兼ねてランチの立ち寄り先としていかがでしょうか。

記事を読む

さづ海岸観光組合の研修旅行で「岩美町」へ行ってきました!~山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

さづ海岸観光組合の研修旅行で「岩美町」へ行ってきました!~山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

かどやは香美町香住観光協会に所属しています。香住観光協会には地域ごとに下部組織があり、香住の中でも民宿の多い集落で、佐津、柴山、下浜といった...

記事を読む

新しくできた道の駅「浜坂の郷」へ行ってきました!

新しくできた道の駅「浜坂の郷」へ行ってきました!

先日雨の日の朝、新しくできた道の駅「浜坂の郷」へ行ってきました。現在、佐津から余部まである香住道路が来月浜坂まで延長される予定です。その終着地降りてすぐのところにできた道の駅です。食堂、お土産やさん、精肉店、お蕎麦屋さんもあります。

記事を読む

秋祭りでご神事三番叟を行っている集落は香住で6か所もあります!

秋祭りでご神事三番叟を行っている集落は香住で6か所もあります!

今年も香住区内の6か所でさんばga開催されます。場所は訓谷、一日市、森、香住、下浜、沖浦です。訓谷が当地佐津地区、一日市、森、香住、下浜が香住地区。沖浦が柴山地区になります。「翁(おきな)、千歳(せんざい)、黒木尉(くろきじょう)の三神に扮した子どもたちが、謡(うたい)や笛、太鼓、拍子木のリズムに合わせて力強く舞台を踏みます。

記事を読む

生のハタハタを食せるのは香住の特権!!しゃぶしゃぶでも食べられます♪

生のハタハタを食せるのは香住の特権!!しゃぶしゃぶでも食べられます♪

意外と知られていないのですが、香住はハタハタの漁獲量が多く、兵庫県全体で見るとハタハタが県の名物とされている秋田県を上回っています。一般的には一夜干しが有名で、鮮度がすぐ落ちるお魚のため、生で産地外で流通することはありません。この生のハタハタのしゃぶしゃぶを召し上がっていただけるプランがあります。

記事を読む

今シーズン(2017/11/7~2018/3/31)の食事処かどや別館での松葉かに日帰り昼食営業について

今シーズン(2017/11/7~2018/3/31)の食事処かどや別館での松葉かに日帰り昼食営業について

今シーズン(2017/11/7~2018/3/31)のお食事処かどや別館における日帰り昼食ですが、都合により休業させて頂くことになりました。本館での昼食は11時~14時まで、1日当たりの組数を1組、または2組のみと限定してやってまいります。

記事を読む

香美町香住名物☆新米「かにひかり」(かにのほほえみ)が入りました!

香美町香住名物☆新米「かにひかり」(かにのほほえみ)が入りました!

新米入荷しました。地元香住の「かにひかり」というブランドです。かにひかりは、カニ殻ぼかしで作った減農薬栽培コシヒカリ。「カニ殻ぼかし」と「もみ殻堆肥」で栽培したお米です。香住ならでは、カニ殻を肥料に使ったお米なのです。美味しいのは勿論のこと、減農薬にも活かされています。

記事を読む

山陰海岸ジオパークが条件付き再認定(簡単にいうとイエローカード)に!!

山陰海岸ジオパークが条件付き再認定(簡単にいうとイエローカード)に!!

香美町がちょうど真ん中あたりになっている山陰海岸ジオパーク。4年おきに更新の審査があり、今年は2回目の日本ジオパークの更新審査でした。その結果が発表になりました。れなければ、世界ジオパークの加盟は取り消される。条件付き再認定=イエローカード。改善されなかったら日本ジオパーク、世界ジオパーク共に認定取り消しになります。

記事を読む

かどやが楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2017に今年もエントリーした理由

かどやが楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2017に今年もエントリーした理由

今年も楽天トラベル朝ごはんフェスティバルに出場します。当館ではフェスティバル用に用意した特別なお料理ではありません(=いつ誰が来てもお召し上がりいただける料理です)。また、毎年品を変えて出品可能な料理がたくさんあります(=どの料理も地産にこだわり、美味しさと共にうんちく、こだわりがあります)。

記事を読む