佐津海水浴場の正面は貝殻島、東は輪宝山、西は柴山。どの角度からの風景が好きですか?

夏休みの予約、もう土曜日はいっぱいになってきました。金曜日と日曜日も残室わずか。お早めにご予約くださいね。

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

おはようございます!民宿かどやのガクです!!

昨日に続いて海ネタをお届けします。

全長700mもある佐津海水浴場。

正面に見える島、貝殻島がシンボルマークになっている。

私はそう勝手に思っています(笑)。


三角形の島が並ぶ独特の形

子供の頃、菅原文太さんの出ているサントリーホワイトのCMのロケ地として使われた時、沖に見えるこの三角形の島がテレビに映利、誇らしく感じたのを今でも覚えています。

が、考えてみれば佐津海水浴場。北も東も西もランドマークがあります。

例えば西側。


魚見台から見た景色(東→西を向きます)

上記の写真、浜の西側にある山は「柴山」と言います。

えっ?何で隣の集落(駅名)と同じ名前の山が存在するの?

と思われそうですが、昔、船が柴山集落の目印になっていた山、もしくはこの山を目標にして入った集落のことを柴山と呼ぶようになったのか。どちらが先かは私もちょっと忘れましたf^^;

かつては鉱山でもあり、今でも赤錆のついた石がたくさん落ちています。

続いて西から東を見た場合。


佐津から竹野に向かう海沿いの道のある山

上記写真でいうと、向かって右側の山。こちらは「輪宝山」と言います。元々昔は海岸線の道路はありませんでした。なので、この山越えをしながら集落間を行き来していました。今でも当時の道が山道として残っています。

この輪宝山が佐津海水浴場東側のランドマークとなります。(人によってはその手前にある魚見台をランドマークという人もいますが)

生物層の豊かな海は、川があったり、周囲を山に囲まれていたりするものです。そういった意味でも佐津海水浴場は、三方を山に囲まれた、自然豊かな海といえます。戦前と同じような風景をそのまま残しているのも自慢です。

流行りのお店をあるわけではありませんが、今の時代でも昔の自然が感じられる穴場海水浴場としてお楽しみ下さいね。

************************************************

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします