かどやのカニの天ぷらが美味しい3つの理由

グルメ食材

先日、インスタにカニの天ぷらをUPしたところ中々好評でした♪(あ、インスタよりもFacebookページの方でf^^;)

 

インスタの方、載せておきます!

 

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

ちなみにこれはお客様から追加でご依頼いただいた分です。標準プランについている一人ずつおつけしているカニの天ぷらではなく、大皿に盛り付けたものですので悪しからず。


別注のカニの天ぷら

おかげさまで大好評!!お客様も天ぷらを完食でした。当館の天ぷら、結構自信があります。美味しい理由を述べよ、と言われたら3つあげることができます。

1)熱々だから

まあ、これは今の時代当たり前なのですが、熱々の状態でお出ししています。お客様が着座してから揚げます。通常日本料理のコースだと「油物」は終盤に出ますが、当館では序盤にお出しします。後半、終盤だとすでにお腹がいっぱいでもう食べられない、という方が多いからです。まだお腹が空いている段階で、熱々をいただいております。


標準コースについている天ぷらは
大きめの脚1本と小さい脚2本です

2)

フライヤーで揚げているから

当館は揚げ物を専用のフライヤーで揚げています。


業務用のフライヤーを使用

天ぷらをはじめとする揚げ物を美味しくあげるコツは大きな鍋でたっぷりの油を使うこと、と言われています。

油の量が多いと食材が油の中で泳いで、食材全体に油が行き渡り、早くカラッと揚がります。食材を入れた瞬間、普通は油温が下がります。フライヤーだと油も多く、油温が下がりにくいため、ベチャッとならずにカラッと揚がるわけです。

 

3)元々かどやといえば揚げ物が名物だった!?

なぜ、かどやには専用のフライヤーがあるのか?実は30年前からの名物料理がオコゼの唐揚げ。


30年以上オコゼの唐揚げが名物

カラッと美味しい唐揚げを揚げるために導入したのが業務用フライヤーでした。松葉ガニ&香住ガニシーズンである9月から5月の油物は「カニの天ぷら」ですが、カニの水揚げのない6−8月の油物は「オコゼの唐揚げ」です。これがかどやの代名詞、と言われていた頃もありました。


ロゴも”オコゼ”です!

というわけで、油物も得意、美味しいということで、「いい旅プラン」全てにカニの天ぷらをおつけしています。但し量は少なめですので、カニの天ぷらをたくさん召し上がられたい場合はご相談下さいね。

******************************************

ご宿泊いただいたお客様のクチコミ募集中!↓↓↓
https://g.page/kasumi_kadoya/review?gm

自社公式サイトからの予約システムをリニューアル!
いい旅プランでは「甲羅みそ」や「茹でがに」をぜひ追加料理にてお申し込み下さい!
(追加料理は事前予約でお願いします)

冬の「松葉ガニプラン」の予約は以下よりどうぞ。

・ぷりっぷり食感☆活柴山かにの刺身付!“いい旅プラン 基本P”<香住>☆他プランは追加料理で

・一度はしたかった贅沢!妻と温泉に入ってエエ蟹食べたい☆夫婦水入らずの口福旅☆特選番がにプラン”基本”☆追加料理でフルコースに変更可

※プラン変更は予約時フォームにて、オプション機能のアップグレードで行えます。

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました