消雪水は日本海側新潟県以南でしか見られない特別な仕組み

昨日の夜、ジオパークガイドの勉強会に出席してきました。


ガイドさんだけで少人数勉強会を開催

その際、興味深いお話を伺いましたので紹介させていただきます。

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

消雪の違いについて

今年は暖冬で活躍の場がありませんでしたが、積雪があった際に当地香住や城崎温泉、但馬地方では消雪用の水を出して雪を溶かします。


水で雪を溶かす


城崎温泉は歩くのが大変なほど
消雪水がすごい勢いで出ています(笑)

子供の頃からこの消雪水を見慣れていた私にとっては、このシステムは当たり前のものと思っていました。

しかし、今回の勉強会でこの仕組みは新潟県以南の日本海側のみ、東北や北海道ではない消雪の仕方であることを知りました。


雪の対処法の違い

岩手県ではヒーターが使われたりしているのですね!気温が氷点下になることの多い地域で水を巻くというのは道路にアイススケート場を作るようなもの。自殺行為なことなのです。

私が子供の頃から当たり前に思っていた水での雪の溶かし方が、氷点下が当たり前の地域では非常識な対処方法な訳です。

日本の中でも地域によって違いがたくさん

なぜ、ジオパークガイドがこのような話を勉強会で学ぶのか。当たり前の生活の中に他者から見れば珍しいことってたくさんあります。実は、こういった小さな生活の中での違いを見つけるのが楽しい。


地域によって違いがたくさん

ジオパークだから珍しい地形や地質を学ぶ、説明するガイドを養成すると思いがちですが、その土地独特の気候、地形、地質がどんな文化や風土を生み出したかを関連づけて解説するのがジオパークの面白さなのです。

そんな地域の伝え方の面白さを改めて学ぶことのできる勉強会でした。当ブログや、実際お越しいただいたお客様との会話の中でも活かしていきたいと思います。

****************************************

ご宿泊いただいたお客様のクチコミ募集中!↓↓↓
https://g.page/kasumi_kadoya/review?gm

4月1日からの春の香住ガニプランはシンプルに2はい、2.5はい、3ばいと量で選べる3つのプランとなります。

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします