間も無く底引網船も終了〜一夜干しハタハタを焼いて食べました!

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

間も無く5月も終了です。5月が終了といえば、底引網漁も終了。

5ヶ月間の松葉ガニ漁ののち、ホタルイカや底もんのお魚の水揚げが終了します。

底引網船は6月から8月が休漁、9月にまた再開となります。

そんな底引網漁も残りわずかというわけで、ハタハタをゲットし、一夜干しにしました!!


既に干した後のハタハタ♪


すぐに冷凍します。
でないと塩がまわってしまいますので・・・

焼き魚として食べるハタハタはやや大きめです。小さいものだと唐揚げにしたり、南蛮漬けにしたり。

というわけで、早速賄いで、焼いていただきました!


一番奥にあるのは鯵のみりん干し

ハタハタって骨がスゥーっと外れるし、鱗がなく身がポロポロしていてとても食べやすいんですよね。

ただし、焼く時に焼き場がちょっと暗いところだと、焼けているかどうかよくわからない魚でもありますf^^;

普段朝食におつけしている焼き魚はエテガレイですが連泊のお客様があった時などは、2日目はハタハタに変更したりしています。

もちろん、追加の一品、酒のアテとしてもオススメです。食べたい方はお越しの際、リクエストしてくださいね♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします