【当館の3密対策】8月の宿泊組数を3組までに制限することにしました

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

8月度の宿泊組数は3組までとします

当館には以前示した指標があります。

5月19日のブログ
6月1日営業再開後の部屋数制限について説明します。

当館が6月1日から始める理由。

今回、1日2組限定対応を行うためです。新しい試みです。あ、2組しかお取りしないから高くなる、ということはありません。例年通りの価格です。(去年8%だった消費税が10%に変わっていることは除く)

当館なりのソーシャルディスタンス対策を作るために、まずは少ない組数から始めていきたいと考えています。

そういった意味でお客様の予約が一年で最も少ない6月からスタートさせていただくのはちょうど良いのではないかと思っています。

さて、お客様とのソーシャルディスタンスをしっかり確保できること。あるいは、新型コロナウイルスの心配が少なくなってきた時。

3組、4組と元に戻していき、通常営業に戻していきたいと思っています。少なくとも、11月6日の松葉ガニ解禁時には4組以上のお客様をお受けできるようにしたいです。

まずは7月には3組へ。

7月下旬に4組に持ってこれたらと思っています。

上記をお読みいただいてお分りいただけるように、6月は1日2組限定。7月は3組限定。

当初は7月下旬から4組にさせていただきたいと思っていたのですが、感染拡大の懸念を受け、8月も1日3組限定とさせていただくこととしました。(人数的には当館の定員28名に対し、大人14名以内、お子様、幼児様含めて20名以内を目安にしていますが、今のところ15名様を超える日はありません。勿論、2名様3組で合計6名様という日もございます)

7月の4連休も当館では1日3組様までを徹底させていただきました。


多い日で大体10名様前後でした

また、これにより空室状況が以下の通りになりました。


8月1日午前10時の時点

ツイートもさせていただきました。

昨日の時点では16日まではほとんど満室ですが、今後感染の広がり次第ではキャンセルも出るかもしれません。リアルタイムの空室状況は以下にてご確認下さい。

民宿かどや空室検索

また、8月17日以降は例年に比べ、かなり空いています。(夏休みがお盆までのところが多いからかもしれませんね)この時期はさらにゆっくりご活用いただけると思います。

「自粛と緩和」の繰り返しに対応していきます

以前、星野リゾートの星野社長の記事をブログで紹介させていただきました。

日経ビジネス ☆星野リゾート、耐え抜くための「1年半計画」に踏み出す☆を読んで。

その中の

5)ワクチンや治療薬ができるまでは、感染者数が拡大しない範囲で、医療崩壊をまったく起こさない範囲で、経済活動を適度なレベルに維持する状態が続く。当面は自粛期間と緩和期間を繰り返す。

4月の記事ですが、正直この時言っていた通りになってきているな、と感じています。自粛を解除(=緩和)したら感染が広がる。自粛したら感染がおさまる。これが1年から1年半続く。

「経済活動を適度なレベルに維持する状態」というのが、当館の場合3密の強度を上げる、下げる、ということで対応することになります。

具体的にいうと、お客様の受け入れ人数を減らせば強度を上げる、増やせば強度を下げる、ということです。

1日3組というのは、お客様の館内での行動に対し、当館が個室、個別対応を強化しているレベルです。

これに関しては6月に2組様限定からスタートしたノウハウの蓄積が活かされています。3、4月の対応よりも今の対応の方がより安全領域に入っていると思います。勿論、冬の松葉ガニシーズンにはこの安心安全強度をもっと高めていきたい。

そんな方向性で考えています。繁忙期だからたくさんのお客様を受け入れる、ということはしない方針です。(それが一番危ないと考えています)


安易に休館ではなく、今後はウィズコロナで
状況に応じた営業を行っていきます

当館の対策としてご理解いただけましたら幸いです。

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします