6月上旬が香住の今子浦でみられる但馬赤壁のベストシーズンです!!

5月から7月上旬にかけて。日本海に沈む夕陽がきれいなシーズンを迎えます。


今子浦から香住の道中にて

日没は午後6時半から7時ごろ。夕陽ウォッチングのベストシーズンを迎えます!!

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです。

夕陽の美しい季節がやってきました。

山陰海岸の中でも香住・今子浦の夕陽は日本の夕陽百選に選ばれるほどの景勝地です。


日本の夕日百選「香住・今子浦海岸」

そんな中でも今日は特に滅多に目られない「但馬赤壁」のご紹介をさせて頂きますね。

但馬赤壁とは?

但馬赤壁とは今子浦海岸、千畳敷の東に幅約100m程にわたって屏風のような断壁が続いています。元々赤い色をした岩石なのですが、あるタイミングで夕陽を浴びると真っ赤に染まったレッドクリフ(赤壁)となります。

以下の写真がベストな状態で撮影した時の但馬赤壁です。


赤く染まった「但馬赤壁」

「但馬赤壁」のベストシーズンは?

過去の経験でいいますと、但馬赤壁ののベストシーズン。すなわち壁が見事に赤く染まるのは6月の上旬から中旬の約3週間前後です。

といっても、6月も中旬以降は梅雨に入り、夕陽がみられない日が増えて来ます。

なので、ちょうど今ぐらいから梅雨入りまでの1週間から10日ぐらいが勝負!!

しかも雲のない晴れた日です。

ちなみに一昨日チャレンジしてみました。


5月28日の赤くなっていない「但馬赤壁」

うーん。まだまだ赤くはなっていませんでした。

やはり6月に入ってからですね。

この後、日が沈んで暗くなる午後7時前までいました。


日没後の但馬赤壁


直ぐ西隣、夕暮れのかえる島

夕暮れの赤い夕陽がこれからどんどん美しくなっていきます。

間もなく見ごろです!!

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
今子浦海岸からの夕焼け

海岸線からの夕陽がみれなくても
夕焼けだけでも美しいですよ!!

活オコゼプラン、いよいよスタート!!
活イカプランも期間限定で開催中です♪
↓↓↓
民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします