今回の水害のようなことが起こる度に思うこと~自分の住んでいる土地の癖を知ろう

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです!

本日より、我が香美町ではお天気が回復しそうです。


昨日の午前中までは小雨でした・・・

週間天気予報を見ると、連日晴れ模様?!

ひょっとしてこのまま梅雨明けしてしまうかもしれませんね。

豪雨の後にいきなり日々の猛暑が続くかもしれません。

停電、水漏れ等特に被害はありませんでしたが、当館としては今一度館内を再点検し、3連休を迎えたいと思います。

さて・・・

今回のような水害が起こった際、最近よく思う事があります。

自分の住んでいる土地の特徴、癖を知っておくことって大切なんだなぁって。

例えば、私の住む佐津集落は海に近づくほど土地が高くなっていきます。


佐津小学校横から
海に向かって道が上っている


え?!
海に近づくほど標高って下がるんじゃないの??

そう思うかもしれませんが、この地は逆です。

なので、川の水があふれた時の心配として、海水浴場の駐車場に車を避難させている方もありました。


海水浴場には広い駐車場がある

自宅近辺の駐車場よりも、海辺にある海水浴場の駐車場の方が安全という・・・

これは、当地が砂洲形成によってできたことによるものです。


島と大地の間に砂が溜まってできた集落

今回、お隣豊岡市が水害に対する備えを大々的に行っていました。

実は豊岡市ってこのような水害に弱いため、以前から対策を施していたんですね。今回もその甲斐あって被害はゼロではありませんが、最小限にとどめられていたと思います。

ちなみに豊岡市の川が氾濫しやすい理由。

豊岡盆地から下流に流れる円山川を、海近くの硬い玄武岩によって、川幅を狭めてしまっているからなのです。

これにより、豊岡は肥沃な大地となり、湿地帯が広がりコウノトリも生息した。反面、水害の起こりやすい土壌になってしまっています。


玄武洞がここにあることが
生活にも影響している

皆さんが住んでいる地域が元々どんな土壌のところで、どんな特徴があるのか。

このことを知るのは悪いことではありません。

こういった水害のような災害に対する備えにもなります。

改めまして、大雨により被害にあわれた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

これを機に、自分たちの土地の特徴を調べてみる。

どんな土地でどんなことが起こりやすいのかを学んでみることをお勧めします。

私自身もお客様の安全面もありますので、しっかり把握しておきたいと思います!!

******************************************************

11月6日以降
松葉ガニプランの予約もスタートしました!

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします