香住には香住漁港と柴山港の2つの港があるのが強みです!           

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!

今年はコロナ禍ということもあり、イベントのない松葉ガニ解禁。本来はこれで良かった、と言えます。ちなみに今回、香住にある2つの港は

香住漁港・・・11月6日午後1時より松葉ガニ初セリ

柴山港・・・11月7日午前7時より松葉ガニ初セリ

となりました。

柴山港は大型船を数多く保有しています。11月6日0時の網入れと同時に松葉ガニ漁を行いたいが、翌朝すぐに帰港、お昼に競りではもったいない。翌日7日の初セリにすることで、1日以上しっかりと松葉ガニ漁を行ってきてもらうことができました。

そこで、6日のお客様には柴山ガニではなく、香住まつばガニをお出しさせていただきました。

柴山ガニがピンクのタグであるのに対し、香住まつばガニは緑色のタグです。

香住まつばガニ

緑色のタグの香住まつばガニ

香住まつばガニという呼び方。香住ガニ(紅ズワイガニ)と異なるカニであることを示すために違う呼び方をしています。

香住には2つの松葉ガニ水揚げ漁港があり、同じ日に競りが行われることもありますが、今回のように異なる日に水揚げをされることも多くあります。

香住で良質のカニを得やすいのは、2つの港で安定して毎日の水揚げが行われているからとも言えます。

香住には香住漁港と柴山港の2つの港があるのが強みです!

基本、当館ではすぐ近くの柴山ガニをお出しすることが多いですが、香住まつばガニで対応することもあります。同じ品質、レベルのカニを選んでおりますので、ご安心下さい。

以上、香住で水揚げされる松葉ガニ、今シーズンもよろしくお願いします。

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします