旅館や民宿の子供料金ってどうなっているの?~旅行の際確認しておきたいこと2

おはようございます!民宿美味し宿かどやのGakuです。夏休みが間近ということで、家族旅行の計画が多い今の時期だからこその気になる点。子供料金についてお話させていただきます。

子供料金は宿泊施設に寄って異なる

民宿や旅館のお子様料金は、幼児様か、小学生さんかによって異なります。更にはお布団がいるのか、朝食は?夕食は大人と同じ?お子様ランチで?など多様なパターンがあるため、金額も様々です。

お子様ランチ夕食はお子様ランチで、という場合もありますね♪

また、ちょっとややこしいのがその料金設定が宿泊施設によって異なる点です。小学生料金が大人と同じ、70%、半額、あるいは固定料金など色々です。特に幼児様の場合は有料だったり無料だったり、何がついているのかも確認が必要な場合があります。

子供は何も頼まなければタダじゃないの?

当館のような民宿スタイルの場合、「何も頼まなかったら幼児はタダではないの?」と思っておられる場合があるようです。最近は民宿、旅館、ペンション等のカテゴリーに関係なく何も頼まれない幼児さんでも幾らかの入館料が発生する宿が増えています。旅館や民宿は古くから七五三料金というのがあります。子供さんは大人の七掛け、夕食なしだと半額(五掛け)、何もいらなければ三掛け、といった感じです。ただ、時代の流れから最近では固定料金のところが増えてきました。当館も小学生さんは大人の七掛けで夕食の品数減でさせていただいていますが、幼児様はお子様ランチや朝食、お布団の有無で固定料金としています。確かに昔は食事も布団も不要なお子様の場合、何歳でも無料だったように思います。この固定料金になってからでしょうか。料金体系も多様化し、ボツボツと入館料、もしくは施設使用量の名目で食事もお布団も不要なお客様でも幾らかの料金が発生するようになりました。現在、当館では3歳以上の幼児様で入館料をいただいております。

固定料金化が進んできてから幼児さんの有料化が進み、料金が多様化しました。食事なしのお子さんが何人、布団なしのお子さんが何人、というような多様化がアメニティや食事の際の食器などの「○○はついている?ついていない?」をわかりにくくし、だったら入館料をいただいて準備しておこう、となったんじゃないかと思います。宿側は無料でどこまで対応させていただいたらよいのだろうか、お客様側は無料だと頼みづらい、という曖昧さがありました。いっそ料金が発生した方がわかりやすいというのが時流なのかもしれません。

ちょっと難しく説明すると・・・
サービスとは「無料」という意味ではありません。「家族サービス」という場合のサービスは「奉仕」という意味ですが、ビジネスの場合は「職務としての役務提供」という意味になりますのでそこには対価が発生します。多様化すればするほどそこには料金が発生します。宿泊業の場合、プラン数やお子様の料金体系が増えれば増えるほど役務提供のコストが発生し、無料ではできなくなってきます。

当館もいただくようになったのは5、6年前からです。最近、三世代での旅行が増え、若い親御さん世代はお子様の入館料が必要なのをすんなり受け入れられるますが、おじいちゃん、おばあちゃん世代は「えっ?何も頼んでないのにお金発生するの?」とおっしゃられることがあります。若い方の中では当たり前、シニア世代の方には「無料じゃないの?」って感覚のことのようです。プラン数や料金体系が少なかった頃は幼児料金をいただかなくてもやっていけたんですね。

三世代旅行当館で週末に多いお客様の旅行スタイル「孫旅」

今と昔でお客様の旅行スタイルも宿の料金体系も多様化、変わってきています。昔はお茶が無料だったのが、今では緑茶や麦茶のペットボトルが有料で売られ、それを購入することに違和感を感じなくなってきました。当館のある地域は水道水が美味しい地域なのですが、玄関の自販機でもっとも売れているのは「いろはす(ミネラルウォーター)」です(笑)。時代の変化ってそれと同じことなのかもしれません。

かどやの場合

ズバリ言ってしまうと、なぜ幼児様から入館料をいただくようになったかは、料金体系の多様化とともに、いただいていなかった昔に比べてお客様の要望も増え、ご用意させていただいた方がよいものが増えたからです。例えば、現在入館料のみの幼児様の場合、以下の用意をさせていただいております。

夕食時
・お子様用の食器
・ランチョンマット
・デザート

朝食時
・お子様用の食器
・お味噌汁

当館の場合、乳児及び2歳の幼児様までが無料、3歳以上のの幼児様について

入館料のみ:1600円
お布団のみ:3200円
朝食とお子様ランチ:4300円
布団・食事付き:6500円

となります。

アレルギー対応もできる範囲で承ります。多様化している子供料金。ご予約の際はよーくご確認下さいね。

*******************************************************

TODAY’S Infomation
夏の一番人気プランは
「活イカ&おこぜ舟盛付ごっつぉプラン」
活イカおこぜのどぐろの塩焼きや茹で香住ガニもつきます!

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします