石の上にも3年?!天声人語書き写しノート3年達成してみての気づき

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。4月に入りましたが春休み期間中ということで、黄金ガニや香住ガニでたくさんのお客様にお越しいただきました♪

炭火焼香住がに
炭火焼香住がに(ガクのインスタグラムより)

松葉ガニ以外にも美味しいカニがありますのでぜひご注目くださいね(^_^)

あ、ちなみに黄金ガニ、香住ガニは日帰り昼食をしておりませんのでご了承くださいm(__)m

さて、今日は私的なお話を。これまで何度か天声人語書き写しについてのブログを書かせていただいてきました。

2013年5月の記事↓↓↓
4月1日から1ヵ月続きました!(^o^)/その1「天声人語書き写しノート」

2014年4月の記事↓↓↓
「天声人語書き写しノート」5つの効果(1)~ブログを書き続けるコツ

「天声人語書き写しノート」5つの効果(2)~書き写しは「行動」

「天声人語書き写しノート」5つの効果(3)~新聞コラムが名文である理由

2015年4月の記事↓↓↓
「書き写す」価値~天声人語の書き写しを2年間続けてみてわかったこと

書き始め、1年後、2年後と、それぞれ感じたことや気づきがあります。今読み返すと面白いです。

そして、先月末、

書き写し3年を達成しました!!\(^O^)/

天声人語書き写し
2016年3月31日付の書き写し

もうこれでやめようと思っていたら・・・

うちの奥さんがあと3冊ノートを買ってくれていました(>_<)

6月までは続けることになりそう…

天声人語書き写し、3年目の気づきは?

さて、3年続けてみてどうなったか。これ、3年前のブログを読み返してみて自分の文章を今と比較するのが客観的に良いかもしれません。

自分の文章力の変化

3年前2013年4月14日のブログ↓↓↓
そろそろ敷蒲団の打ち直しをしていきます!

これ、今の自分が読むとイラッとします(笑)

それらを総括してひと言でいうならば、綿布団が一番ぐっすり眠れるから、に尽きると私は思っています。ぐっすり眠るにはどうすれば良いか?例えば、最も快適に眠れるのは、布団の中の温度が32度~33度だそうです。この温度、なかなか難しいみたいです。この温度を実現させたい場合、綿の敷布団+羽毛布団の組み合わせが最強なんだそうです。そもそも、お客様は旅行に行ったら何をしたいですか?国内旅行、特にお料理目当てでいらしていただく当館の場合「ゆっくりしたい」のではないでしょうか。つまり翌朝「ぐっすり寝られました」とおっしゃっていただくのがとても重要だと思うのです。お布団屋さんから聞いたところによると、本当に温かくするのには、敷布団が大切、なのだそうです。

これを今の私の文章力で校正してみますね。

それらをひと言でいえば「綿布団が一番ぐっすり眠れるから」に尽きます。ぐっすり眠るにはどうすれば良いか?最も快適に眠れるのは、布団の中の温度が32度~33度。この温度の確保は難しく、実現させたい場合「綿の敷布団+羽毛布団」の組み合わせが最強なんだそうです。そもそも、お客様は旅行に行ったら何をしたいですか?国内旅行、特にお料理目当てでお越しの場合「ゆっくりしたい」のではないでしょうか。翌朝「ぐっすり寝られました」といっていただきたい。お布団屋さんから聞いたところによると、本当に温かくするには「敷布団が大切」だそうです。

319文字を258文字と約2割削ることができました。

私の3年前の文章、とにかく回りくどかったです(笑)。「総括してひと言でいうならば」なんて同じことを2回繰り返しています(>_<)「~だそうです」や「~思うのです」といったはっきりしない語尾が多いのにもイラッときますf^^;。「いらしていただく」とか「おっしゃっていただきたい」とか丁寧な言葉を使うことがかえって文字を多くしてしまい、くどい文章にさせてしまっています。

あーーーー3年前のブログ、添削して書き直したいwwww

3年前と比べて、無駄な表現をなくし、すっきり読みやすくする技術がつきました。

この記事のタイトルは?

あと、書き写し後にタイトルを自分なりにつけて、毎朝届く朝日新聞のメールマガジンで発表されているタイトルとの違いを毎日チェックしています。

天声人語書き写しタイトル
2016年3月31日分
「別れと出会いの春に感謝
↑惜しい!!

天声人語書き写しタイトル2
2016年4月3日分
「ふるさと納税の異様
↑↑↑これも惜しい!!

かなり精度が増してきています(笑)。

タイトルを言い当てるというのはその記事の内容把握、本質をつかんでいるということ。私はそのように解釈しています。

天声人語の文章自体は今の時流からみると、昭和な文章だと思います。とにかく、何を言いたいか、という主題がなかなか出てきません。本質に迫るまで、最初の導入が長いです。WEB上だと読んでもらえない文章かもしれません(笑)。逆を言えば、ちゃんと読まないと理解できません。「書き写す」ことでより理解が深まります。本質をつかむトレーニングになるとともに、色々な文章表現を知ることができたのも良かったです。

天声人語をゆっくり声に出して読むと90秒~2分。集中して書き写すと20分~25分です。これだけの時間を毎日割けば、文章力は上がります。ブログもすっきり読みやすくなってきます。

誰にでもできることを誰もできないぐらい毎日続ける。

今回のことが自分の自信にもなるかな、と感じています。

最後に天声人語書き写しを勧めてくださった赤羽博之先生に心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
香住の桜、満開!!
桜
今がピークです!!

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

コメント

  1. 田口慎太郎 より:

    お世話になります。
    朝日新聞大阪本社で販促担当をしている田口と申します。
    天声人語の書き写しを長年していただきありがとうございます。
    新聞社を代表し、御礼申し上げます。
    いま、天声人語を12冊書き写しされた方へ「完筆証」という賞状を差し上げております。
    かどや様は少なくとも3年以上は書き写しされているとお見受けいたします。
    ぜひ「かどや」様へ進呈させていただきたくコメントさせていただきました。
    ご迷惑でなければ一度メールを頂戴いただけますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。