今後、カニ(松葉ガニ)の相場ってどうなる?今、どうなってる?

※このブログは2017年1月2日現在での状況を書いています。

昨年末でセコガニ漁が終了。

ああああーーーーーー

今シーズン、セコガニ食べてない(>_<)

生セコガニ
まとめ買いして冷凍してある分が
あるのでなんとかシーズン中には
食べたいと画策中・・・

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです。

お正月二日めとなりました。ありがたいことに元旦からお客様にお越し下さっています。今年は「今日昼食行けますか?」の急なお問い合わせが大晦日から多いです!!

ごめんなさい!

1月度、昼食をお受けできる日は、あと1月16、17、25、31日のみです。申し訳ありません!

どうなる?!松葉ガニ相場

さてさて。気になるカニ相場の件。

現在、かどやのホームページには、以下のようなカニ相場に関するコラムを書いています。

カニ相場コラム

カニ相場コラム2
カニ相場コラム。詳しくはこちら

今回は特に時期に関する部分にスポットを当ててお話しさせていただきますね。

9枚の番ガニ
柴山がに、松葉ガニ相場のお話です♪

時期による価格傾向が変わった

先述のコラム、書いたのはもう15年ぐらい前です。それからずーーーっと、この傾向で来ていました。今でも大きくは変わりません。特に2)と3)は同様です。問題は1)の「時期による傾向」について。ここの相場傾向が変わってきました。

松葉ガニの漁期は11~3月です。ここ数年のカニ相場の傾向は以下の通りです。
※最安値の時期を 1 とします。あくまで私の経験値からくる目安で、正確なデータからではありません。

11月
12月上旬
12月中-下旬
年末年始
1月
2月
3月
1.1
1.5
1.8~2
2~2.2
1.5~1.8
1.2~1.5
1.0

傾向として言えるのは11月と3月が最安値となります。お歳暮、年末年始の贈答シーズンである12月は高くなります。年末年始は休漁期となりますので高騰します。1,2月は海がしける日が多く、雪が降って海が大荒れになった時などは高騰します。海況による高騰は12月でもありえます。あまりないことですが12月に悪海況となった場合は、贈答シーズンに漁獲高が減るわけですから大高騰することがあります。

ホント、3年ぐらい前までは上記の通りだったのです。でも、今は時期的に言うと以下のような感じ。

※3年前の最安値を 1 とします。あくまで私の経験値からくる目安で、正確なデータからではありません。

11月
12月上旬
12月中旬~下旬
年末年始
1月
2月
3月
1.5〜1.8
1.8〜2
2~2.2
2.2~3
2~2.2
1.8~2.0
1.5〜1.8

あくまで目安です。3年前に比べてカニの価格が安価な時でも1.5倍ぐらいになっています。更には12月に高騰した後そのまま高止まりして値段が落ちてこなくなってきたのです。

具体的な数字で言いますね。例えば、今年当館の特選番がに番がにフルプラン。5千円値上げしました。11月のスタート時点で去年よりも3千円ほど高かったです。12月に入ると去年より5千円高く入ってきました。年末年始は・・・(T^T)。つまり、値上げした金額をわずか1ヶ月で越えてしまったのです。

価格の上昇率がこちらの想定を上回っています・・。

カニが高騰している理由

カニが高騰している理由。大きく言えば3つ。

1)漁獲高の減少

緩やかにですが、カニの漁獲高は減少傾向にあります。
以下は日本国内全てを合計した漁獲高。単位はt(トン)です。

年次 ずわいがに
平成17年 3,636
  18 4,226
  19 4,367
  20 3,806
  21 3,288
  22 3,352
  23 3,122
  24 2,976
  25 2,734
  26 2,745
  27 2,791
28  ?

※農林水産省
平成27年漁業・養殖業生産統計
H28.12.26公表より

10年前に比べて20%〜30%漁獲が減っていることがわかります。

なお、現時点で28年11、12月は27年11、12月に比べてやや減少推移できています。

2)輸入規制

ロシアからのカニの輸入規制のお話は当ブログでも何度かお話してきています。

松葉ガニが高騰している?!その理由について説明します

日本の輸入ガニの中でロシア産が占める割合は平成24年度の農林水産省の資料で63%でした。それが平成24年12月13日の協定以降、ロシアからの輸入量は10分の1となってしまいました。

ロシア産冷凍ガニも高くなっていますが、カニの国内流通量が減るわけですから、越前ガニや松葉ガニの価格に影響を受けないはずがありません。

3)需要の増加

北陸新幹線開通により越前がにの人気&需要が高まっており、結果松葉ガニも全国で需要が高まっています。先日12月19日に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀 築地に集うプロたち」で登場したカニも香住産のものでした。

香住産松葉ガニ
KASUMI「香住」のロゴが

近年、柴山港や香住漁港、浜坂港に買い付けに来ている方々がどんどん広域化してきています。

以前に比べて、という比較軸で見た場合、一番の原因が漁獲高の減少であることは間違いありません。

この価格が今後どうなっていきそうか。

上がることはあっても下がることはない、と私は見ています。せめて現状維持を、と去年の時点で思っていたのですが、去年高騰した傾向が更に上昇傾向にあるというのが正直なところです。

今、私にできること

では、今後お客様はどうすれば良いのか。いえ、そもそも私たちはどうお客様をお迎えすれば良いのか。私が今思っているのは、包み隠さず状況をお伝えするのが私にできることではないかということです。

かどや生け簀の番ガニ
かどやの生簀から

来年、カニは更に高くなるかもしれません。多くのお宿さんが

”(今シーズンの)この価格設定では利益が取れない!”

と、悲鳴を上げておられます。それほど想定外の価格上昇となっています。ただ、この価格上昇、昨シーズンから始まっているんですよね。で、今年値上げしてみたものの、その値上げ幅を上回る高騰に・・・。できれば”時価”で宿泊プランを販売したいという感じになってきています。

そんな現状をお伝えしつつも、多くの方が納得出来る価格でカニを食べることができるように。

今後も随時状況を公開させていただきますね。

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
今年最初に見たDVDはこれ!!
面白かったです〜(^o^)

ビートルズのDVD
ザ・ビートルズ
EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

コメント

  1. […] ちなみにこちらの記事によると3年前より1.5倍くらいになっているとのことです。 […]